NEW

OK BODY大学054【体温アップと免疫力アップの好循環と「笑い」のエッセンスで感染予防!】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にするOK BODY大学マーケティングコーチのOK和男です!

 

日本フィットネス産業協会(略称FIA)からフィットネス関連施設における新型コロナウイルス対応ガイドラインの策定が公表されました。→

https://www.fitnessclub.jp/business/news/newstrends/19253/


このコラムでも引き続き関連情報を執筆していきます。新型コロナウイルス感染症の対策に役立てるために、今回は体温と免疫力の関係、「笑い」の効果、感染予防の運動のポイント。以上3点にフォーカスしていきます。

ちなみに海外には「ユーモアコンサルティング」というビジネスが存在しています。ビジネスの現場にも笑いのエッセンスは重要なのですね。コミュニケーションスキルとして、健康(免疫力アップ)・ビジネス・幸せな人生に「笑い」を取り入れていきましょう♪

 

≪ホットな身体づくりで体温アップ⇔免疫力アップのサイクルを回す≫
体温が1度上がるとエネルギー代謝は12~15%程上がり、免疫力は30%上がるといわれているように、温かい身体を保つことはダイエットにも免疫力アップにも大切です。

普段から適度な運動習慣をもつことにより、血行促進、冷え改善、プロポーションアップ、体温上昇、基礎体力向上、免疫力アップ!という流れを手に入れるように心がけておきましょう!

*身体に良い運動とはいえ激しく長時間やり過ぎたりすると、逆に免疫力が下がってしまうこともあるので、健康のために行う運動の強度はほどほどにしましょう。

運動で消費した分だけ栄養と休養を補強することもお忘れなく!

≪笑顔で免疫力アップ≫
落語や漫才などで大笑いした後に、ガン細胞やウイルス感染細胞を殺す免疫細胞のひとつである「NK(ナチュラルキラー)細胞」が増える傾向にあるという報告がたくさんあります。(「寄席療法」を治療に取り入れている医師がいるほどです)まさに、“笑う門には福来る”ですね^^!

声を出して笑って身体を動かすことで、ハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、ストレスホルモンのコルチゾール値が下がることや、笑うことで横隔膜や呼吸筋が活動して体温が上がることも、免疫力アップに相乗効果を与えています。


更に笑うことで脳からβエンドルフィンという脳内ホルモンが分泌され、交感神経の緊張がとれてリラックス効果が促されます。その結果血流量も上がり体温アップによる免疫力の向上や、ストレス解消効果にもつながります。


日頃から適度な運動習慣で筋肉を育てて、体温を上げて免疫力を高く保つ意識を持っておきましょう。

次回は新型コロナウイルス感染症に関して、私の専門分野であるウォーキングとの関連について書いていきます。


マハロ~  

 

 

OK BODY大学054【体温アップと免疫力アップの好循環と「笑い」のエッセンスで感染予防!】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ