NEW

「新年会を完全に回避!」〜何を食べれば太らない??〜

【この記事のキーワード】

みなさん
明けましておめでとうございます!

忘年会が終わり次は新年会ですね!
ダイエットしている方や医者からお酒を止められている方も多いのかなと思います!

そんな時に新年会で出てくるものは
ビール、唐揚げ、フライドポテト、など
どんどん太るコレステロールが多いおかずばかり。。。

もうやめてくれと言わんばかりの内容ですよね笑

そんな時に少しでも脂肪の吸収を抑えるとっておきの方法

【第3選を今回は特別にお伝えいたします!】

 

1.食物繊維を事前に摂取しておく!


消化吸収に時間のかかる「食物繊維」が豊富な野菜から食べることがまずは大事!
これは、食物繊維が消化吸収をゆるやかにしてくれて血糖値の急上昇を抑えてくれるからです。
食物繊維を多く含む食品は。低カロリーでビタミン・ミネラル豊富な食材が多いです。通常、食物繊維の摂取目安は1日に20g。これを野菜から摂ろうとすると約350gを摂る必要があります。

1食あたりにすると、約120g(生野菜なら両手いっぱいにのるくらい、加熱野菜なら片手に載る程度)になります。生野菜だけで見ると1食あたりかなりの量に見えますが、加熱したもので見ると無理な量ではなさそうですよね。

野菜中心のお料理はできれば1回の食事に2皿が理想です。

 

2.脂肪燃焼にオススメのお肉を食べる!

新年会ではできる限りお肉を選んで食べることが
重要になります!
揚げ物ではなく『焼き』『蒸し』で調理されているものが

オススメです!
オススメのお肉はこちら
?
オススメ1位 ラム肉
ラム肉には、「L-カルニチン」というアミノ酸が含まれています。この成分は脂肪代謝に重要で、脂肪酸と結合して、ミトコンドリアに運ぶ役割を持っています。

つまり、脂肪酸をエネルギーに変える働きをサポートする

オススメ2位 鶏肉
低価格で低脂肪、高タンパク質の部位といえば、鶏むね肉です。また、鶏むね肉には、抗疲労成分の「イミダペプチド」が含まれています。脳の疲労や老化を防ぎ、アンチエイジング、快眠効果も期待できます。

3.食前に1杯の豆乳を飲んでおくこと!


豆乳には4つの最強の効果が実はあるんですよね!
?しかもこの3選の中ではもっとも重要になってくるのが

この『豆乳』

ぜひ新年会に向けて対策をしていきましょう!

ライフスタイルトレーナー林

ライフスタイルトレーナー林 解剖学、栄養学、運動生理学を基に知識を最大限に活用し 月に120本以上のセッションをこなす 人気パーソナルトレーナー✨ 過去に100人以上のお客様のリバウンド防止を実現さ...

「新年会を完全に回避!」〜何を食べれば太らない??〜のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ