NEW

月会費不要・800円以下で使える激安ジム!港区のおススメ公共施設

【この記事のキーワード】

の画像1

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

今回は、港区スポーツセンターをご紹介します。

キレイ

とにかくキレイでハイスペックなジム、という印象です。

充実のマシントレーニング

マシンが結構充実しています。

トレーニングジムのご紹介


料金
時間無制限 800円(区外者)

高い!

因みに、港区在住者、港区在勤者、港区在学者は、500円。

それにしても800円って、さすが港区。

今までで一番高い設定です。

広さ
結構広いと思います。

スタジオにスペースをかなり取られてはいますが、スタジオを除いたとしても広いです。

ざっと造りを説明すると、

ストレッチスペースは、トレーニングルーム内と外にあります。トレーニングルームの外に、アスレチックエリアというスタジオスペースがあります。グループレッスンが行われていない時は、ストレッチスペースとして使って良いみたいです(確証はありません。ただ、実際にストレッチされてた方がいたので。)。

スタジオスペースは、トレーニングルーム内と外のアスレチックエリアの2か所。

トレーニングルームに入ってまず見えるのが、マシン群。その奥がカーディオ。左手にフリーウェイトエリアとなります。

フリーウェイト 
簡単にご紹介しますと、

Maxダンベル・ウェイト 25kg
バーベル ウェイトプレートを付けるタイプ 1、2本
フラットベンチプレス 
アジャスタブルベンチ 3台(1台はスミスマシンに設置)
フラットベンチ
パワーラック

マシン
港区はあきらかにマシンに注力してます。

数的にも占めるスペース的にも、マシンが中心になってます。

ざっくりとご紹介しますと、

レッグプレス
レッグエクステンション
レッグカール
ペックデック
チェストプレス
ラットプル
サイドデルト
ショルダープレス
アブドミナル
ヒップアブダクション、アダクション
スミスマシン
etc
数えてませんでしたが、サイトによる24台との事。

ただ、港区の最大の欠点は、ケーブルプーリーが無い!

まとめ 


如何でしたでしょうか?

東京23区で平均年収がNo1を誇る港区。そこらへんが影響しているんでしょうか、建物自体がキレイでした(全てが管理され、整っている感じ)。

トレーニングルームについては、マシンが中心のジムという印象です。

マシントレーニングもしますが、フリーウェイトが好きなので・・

たから、評価が偏るんですね(笑)

最後に、このジムの最大の特徴と言っても過言ではない(一部の人にとっては)かもしれないのが!

なんと、トレッドミルから、

JR在来線 と 新幹線 と 東京モノレールが見れます。

これはなかなか無いんじゃないでしょうか。

特に東京モノレール!

データ 


Where
港区芝浦1-16-1

 

Open hours
午前8時30分〜午後10時30分
詳細は、こちら

Price
時間無制限 800円(区外者)

Other
ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)

(この情報は2018年1月現在のものです/detour)

月会費不要・800円以下で使える激安ジム!港区のおススメ公共施設のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ