NEW

月会費不要・500円以下で使える激安ジム!東京都運営の公共施設・駒沢オリンピック公園総合運動場

【この記事のキーワード】

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

今回は、駒沢オリンピック公園総合運動場をご紹介します。

 (正確には駒沢オリンピック公園総合運動場のトレーニングルーム)

トレーニングルームが二つ!

東京体育館と同じ。トレーニングルームが二つ。

充実のフリーウェイト

フラットベンチプレスが4台も。インクラインもあるし、パワーラックも。

雰囲気◎

公共施設では珍しいですが、パーソナルトレーニングセッションがちらほら。

パーソナルトレーニング→目的が明確な筋トレ環境の雰囲気。 

トレーニングジムのご紹介


料金

2時間で450円。

安い部類に入ると思いますが、2時間は短いかな~、ですね。

広さ
トレーニングルームが2つあります!

入口入って左手にあるのが、ウェイトマシン系が一切無いストレッチとカーディオマシンスペース。右手にあるのが、マシンとフリーウェイト系スペース。  

フリーウェイト
充実のフリーウェイトスペース。

・フラットベンチプレス
なんと、4台もあります。台数だけでいうと、東京体育館3台、台東リバーサイド3台を超えてます。ただ、その中の2台は、ベンチプレスバーは無く、ラックだけあります。
多分、軽量のバーベルを使ってのベンチプレス用なんだと思います。因みに、ベンチプレスバー付きのフラットベンチプレスの時間制限は30分。

・インクラインベンチプレス
これがある公共施設は初めてです。

・バーベル
台東リバーサイドレベルのバーベルのラインアップになります。

・ダンベル
Maxダンベル・ウェイト 36kg

公共施設としては(大半がマックス20kg台)、重量級になります。 

・アジャスタブル、フラットベンチ
5つのフラットベンチ、2つのアジャスタブルベンチ

・パワーラック
二つあります。パワーラックがある公共施設も希少価値ですからね。

マシン
駒沢は、マシンも充実してます。

通常のマシンはあるので(東京体育館レベル)あえて掲載しませんが、スミスマシンが2台あります。

フリーウェイトも充実してて、スミスも充実って、これは・・・ 

まとめ 


如何でしたでしょうか?

駒沢はトレーニングの為の施設、という感じですね。素晴らしいと思います。

他の公共施設と違うと感じたのは、個人パーソナルトレーナーのような方々がパーソナルトレーニングしているのを複数見ました。

トレーニー視点では、かなり良いモデルだと思ってます。

トレーニングの持続性にはJOY(トレーニングを楽しいと感じる気持ち)が必要だと思ってます。自分で試行錯誤してJOYを生む事ができる人は良いですが、そうじゃない人にとっては、筋トレの持続は難しい話です。自分でJOYを生み出す事ができないのであれば、後は外部の環境に頼る事です。気の合う個人パーソナルトレーナーをトレーニングパートナーとみなし、好きな場所で自分の都合でトレーニングができれば、自然とJOYを感じ始めると思います。

あの設備で450円はかなり安いと思うので是非また行きたいです。

データ 


Where
東京都世田谷区駒沢公園1−1−1

 

Open hours
平日 9:00~21:30
土日祝 7:30~21:00

詳細は、こちら

Price
2時間 450円

Other
ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)

(この情報は2017年12月現在のものです/detour)

月会費不要・500円以下で使える激安ジム!東京都運営の公共施設・駒沢オリンピック公園総合運動場のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ