NEW

外食が多くなる12月にできるちょっとした工夫

【この記事のキーワード】

, , , ,

 

こんにちは。
筋膜セラピストの立花です。

早いものでもう12月…

忘年会が始まっている人も多いのではないでしょうか?


毎週…下手すると毎日のように忘年会…

今まで維持してきた体重が一気に…という昨年の苦い記憶が蘇ります…

飲み会の時にできる「ダイエット」をまとめました


飲み会の時にできるダイエットとその基礎知識


飲み会はどうしても飲んでしまいますし、食べてしまいます。

そういう雰囲気ですし、楽しいですしね。


「雰囲気を壊したくない」という無意識な判断も働きますし…

楽しいことを我慢することは良くないです。

やっぱり楽しまないと!!


体重が増加する要因は、

1:糖質(炭水化物)を摂ると

2:血糖値が上昇する

3:インスリンにより吸収される

4:まずは吸収肝臓・筋肉に吸収される

5:それが飽和すると、中性脂肪として蓄えられる


でしたよね。
この5まで行かないようにする必要があります。

1:糖質・炭水化物を摂取しない


これは不可能です…

ですが、量を減らすことはできます。


食事の中でも、糖質量が少ないものを選びましょう


・串焼きなら、「たれ」ではなく「しお」

・同じ野菜でも、「煮物」ではなく「生野菜」

・タンパク質は「衣のついた揚げ物」ではなく、「お刺身」

・アルコールは「カクテル」ではなく、「ハイボール」

・ダイエット効果、抗酸化作用のある「ワイン」を飲む


などが効果的ですね。

もちろん、好きなものは食べてください。

「目の前に料理があって、手が伸びちゃう」

「とりあえずグラスが空になった」

時などに、意識するといいですね。

 

2:血糖値を上昇させない

これは不可能です。が上昇を抑えることはできます。

しかも2つの方法で


まず一つ目

「食物繊維をしっかり摂ること」


食物繊維は「糖質の吸収を抑制する」ことは以前にもお伝えしました。

糖質の吸収が抑制されれば、血糖値の上昇も抑制できます。


簡単に摂取できそうな「食物繊維の多い食べ物は」

・マメ類

・キャベツ

・キュウリ

・きのこ類

・海藻類

がおすすめです。


ですので、お通しを食べて、サラダを食べることが重要ですね。

そして定期的にサラダを追加することをオススメします。


そしてもう一つ、シンプルですが

「水を飲む」


血糖値は糖質の濃度です。

なので、濃度を薄めることが重要。

薄めるためにはどうすればいいかわかりますよね?


3:インスリンによる吸収を抑える

これもまた難しい…

インスリンが糖を吸収する前に、糖を消費することが必要です。


ウォーキングやトレーニングに行けるといいのですが、

飲みの席でそれが許されるのは「武井壮」さんくらいでしょう。

ではどうするか?

それは、

「姿勢を意識する」ことです。

瞑想のところでお伝えしましたが、姿勢を良くすることは結構な運動になります。


4・5:糖吸収を肝臓・筋肉に任せて、中性脂肪にしない

これは…事前準備ですね。

前日に筋トレして、パンプアップして挑む

しかありませんね。

 

まとめ


この12月を乗り切るための方策でした。

食べ方・過ごし方で体重の変化は変わってきます。

我慢せず、うまくコントロールしてやり過ごしましょう!!

 

ダイエット情報まとめています

立花雅樹

立花雅樹(たちばな・まさき) 「やりたいことをやれる身体作り」のプロ ・理学療法士として、身体に悩みを抱える人へのリハビリテーション ・ストレングス&コンディショニングスペシャリストとして、パフォー...

外食が多くなる12月にできるちょっとした工夫のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ