NEW

月会費不要・500円以下で使える激安ジム!東京都中央区の公共施設・中央区立総合スポーツセンター

【この記事のキーワード】

月会費不要・500円以下で使える激安ジム!東京都中央区の公共施設・中央区立総合スポーツセンターの画像1

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

今回は、中央区立総合スポーツセンターをご紹介します。

トレーニングジムのご紹介

料金
2時間 400円

2時間は短い!

トレーニング前のウォームアップやトレーニング前後のストレッチやらを含めるわけですから。

広さ
台東リバーサイドスポーツセンターと同じくらいの広さでしょうか。

双方ともに、マシンの置いてないエリアを2か所設けてます。中央区立総合スポーツセンターは、入ってすぐにスタジオのようなスペース。レッスンが無いときは、ストレッチスペースとして利用可能。そして、マシンの奥にもう一つのストレッチスペース。

中央区立総合スポーツセンターは、入ってすぐのスタジオスペースが無駄に広い印象です。私が行ったときは、そもそもレッスンのスケジュール自体ありませんでした。つまり、入っていきなりだだっ広い誰も使ってないスペースがガラン、とした感じであり、その奥にマシンやらフリーウェイトスペースがギュっと押し込められている印象。中央区立総合スポーツセンターは、スペースの無駄が多い感じがします。

フリーウェイト
フリーウェイトエリアについて、簡単にご紹介しますと、

Maxダンベル・ウェイト 30kg
ベンチプレス 2台
アジャスタブルベンチ 2台
バーベルはありません。私が行ったときは、ベンチプレスのバーベルでカーリングされている方がいました。

時間制限は無いようです。

マシン
ざっくりとマシンラインアップをご紹介しますと、

スミスマシン
ヒップアブダクション・アダクションマシン 2台
レッグプレス
レッグカール
レッグエクステンション
ケーブルプーリー
シーテッドロー
ラットプルダウン
ケーブルラットブルダウン
ショルダープレス
ケーブルプーリー
等々

中央区立総合スポーツセンターのスミスには、ベンチが常設されてません。1回20分までルール。 

まとめ 

如何でしたでしょうか?

中央区立総合スポーツセンターは、フリーウェイトもあり、マシンもあり、という事で十分に使えるジムですが・・いかんせん、2時間は短いかと。

尚、中央区立総合スポーツセンターは、初回の場合、講習会を受ける必要があります。講習会と言っても、ジム利用ルールの説明くらいで、即利用可能です。ただ、初回講習会のスケジュールが決まっていますので、ご注意ください。

ランキング


1位.台東リバーサイドスポーツセンター

2位.中央区立総合スポーツセンター

ランキング評価項目

まず、料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。
次に、広さを見ます。ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。
3つ目は、フリーウェイトエリアです。マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。
4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

データ

中央区立総合スポーツセンター

Where
中央区日本橋浜町2丁目59番1号

 

Open hours
7:00~21:30 (開館の月曜日は18:00まで)

休館日:毎月第3月曜日、祝日の場合はその翌日

Price
2時間400円

(早朝)1時間 200円

Other
ウォーターサーバー

更衣室(1F;ジム隣)

シャワールーム(無料)

レストラン併設

(この情報は2017年9月現在のものです/detour)

月会費不要・500円以下で使える激安ジム!東京都中央区の公共施設・中央区立総合スポーツセンターのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ