NEW

【 20代の方が読むべき記事 】20代からトレーニングをするべき3つの理由

【この記事のキーワード】

【 20代の方が読むべき記事 】20代からトレーニングをするべき3つの理由の画像1

カラダ作りとは、「今のカラダの状態より良い状態になる」ための全ての行動を意味していると私は考えています!

ダイエットのために食生活を見直すこと

大会になるためにカラダを鍛え上げること

肩こりや腰痛にならない健康な身体になるために運動すること

このようにカラダ作りに取り組む理由は、たくさんありますよね。

20代の方では「カッコいい身体になりたい」とか「美しいボディラインを手に入れたい」などの目的で取り組んでいる方が多いのではないでしょうか?

…その中で一定期間は、必死にカラダ作りに取り組んでいたけど、数ヶ月後には辞めてしまったという方も少なくないかと思います。辞めてしまった人はわかるかと思いますが直ぐ元に戻ってしまいますよね。

カラダ作りに対するトレーニングやストレッチ、栄養・食生活改善で得られる効果は、スタイルや見た目などの変化だけではありません。

どうしても20代の時点では、カラダの見た目の変化だけに捉われる方が多いかもしれません。

そんな今回の記事では、20代の内からカラダ作りに取り組むべき理由についてお伝えしていきたいと思います。

20代からカラダ作りに取り組むべき3つの理由

20代の内からカラダ作りに取り組むべき理由は以下の3つが挙げられます♪

1.病気やケガの予防をする
2.効率的に理想のカラダを手に入れる
3.良い習慣を手に入れて仕事やプライベートに好影響を

ケガや病気を引き起こさないカラダを!

カラダ作りは、正しい方法で地道に継続する事でケガや病気の予防をすることができます。

継続していく中でカラダの内面や習慣の変化を感じることが大切です。

皆さんはどっちの過ごし方がいいでしょうか。

カラダ作りをしないで30代を迎えて病気やケガを起こしてしまい病院や整骨院に通う日々…

カラダ作りを継続して「病気にならないカラダ」「動けるカラダ」の30代で毎日が元気な状態

20代から将来の自分(カラダ)のためにジム代や食事代などに先行投資するか

30代や40代になった時に病院や整骨院に通うためにお金や時間を使うか

気づいた人たちからカラダ作りのスタートですね!!

目的意識高く取り組めば、どんどん良い習慣が身につくのでメリットしかありません!

効率的に理想とするカラダを手に入れる

何歳からでも、運動初心者という方でもカラダは変えられる。

しかしながら、カラダ作りを始める年齢の違いによって能力の伸び方に差が生じてきます。

想像してみるとわかりやすいかと思いますが…一般的に20代の方と30代以上の方では、どちらの方がアクティブにカラダを動かせる(体力がある)でしょうか?

多少の個人差はあると思いますが…20代の人は「部活引退直後である」「若さゆえにまだまだ動ける!」という人も多いかと思います!

アクティブに動ける、カラダの機能が低下していない状態で理論に基づいたトレーニングや運動を始めることでより効率的にカラダを変えることができます!!

カラダ作りは、20代に始めて地道に積み重ねていくことが将来的に理想とするカラダを手に入れる近道だと思います♪

(マイナスになることはありません…笑)

特に20歳以降では、多くの方が環境の変化によって学生時代に毎日のように行なっていたスポーツや運動もほとんどの人が辞めてしまい…仕事やプライベートに時間を使うことがほとんどになるかと思います。

となった場合に学生時代得た筋力や持久力、反射能力、平衡感覚などの能力低下がすすんでいきます。

腰痛や肩こりなどの原因にもつながる能力低下を運動やトレーニングを実践して予防することが大切になります♪

良い習慣を手に入れて仕事やプライベートに好影響を

習慣は、目的をもって意識的に変えていくことが必要になります!

目標や目的は人それぞれですが「カラダ作り」を始めると様々な良い習慣を身に付けることができます♪

運動やトレーニングを始めることで栄養や睡眠の必要性を感じて元々意識していなかったことも意識し始めて良い習慣身についていく!という感じに。

カラダへの意識が高まることで日常への意識も変わり、元気でエネルギー溢れる人になれます!仕事でのビジネスチャンスも掴めちゃうかもです!

↓習慣の連鎖については以下の記事を参考にしてみてください♪

長期的な変化も見据えつつ継続していく

「継続は力なり」といわれるようにカラダ作りも継続的に取り組むことで得られる効果はとても大きいです。しかも長期的になればなるほど、変化の実感は大きいです。

その変化は良くも悪くも30代や40代になった時に気づくことも多いと感じています。

とくに悪い場合の例では、、

30歳になった時に運動不足や食習慣が原因で腰痛や肩こりになりやすいカラダになってしまったり、病気になる方もいらっしゃいます。。 

このように20代の時点では気づかないことでも

30歳、、40歳になった時に気づくことも意外と多いものです。

見た目の変化も一時的なものでは意味がありません。色んな環境やパターンがありますが時には向上・維持していくための努力が必要になります。

トレーニングの体験ご予約受付中♪

藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。


https://fujimototaishi.com/ 

【 20代の方が読むべき記事 】20代からトレーニングをするべき3つの理由のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ